2017・11
<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/15 (Tue) 自信 神成 家事

 「自信 神成 家事」

 
 僕は待ってるよ
 
 いつか僕の手首を掴んで
 
 「こんなことは止めろ」って
 
 君が止めてくれるのを。
 
スポンサーサイト

2007/05/15 (Tue) おわかれ

 「おわかれ」
 
 
 さよならと震える声が
 
 泣いているように聞こえた。
 
 

2007/05/14 (Mon) 心臓
 
 「心臓」

 
 僕の心臓は手首にある
 
 だからいつも
 
 ガーゼを巻いて隠している
 
 
 
 僕の手首には心臓がある
 
 だからいつも
 
 どうしようにもなく辛いと
 
 傷つけてしまう
 
 
 
 僕の心臓を見てくれ
 
 赤く染まる心臓を見てくれ
 
 君はそう言いたいかのように
 

 
 僕の前でガーゼを外した。
 
 

2007/05/13 (Sun) いいたいこと

 「いいたいこと」
 
 
 君にとっては
 
 それぐらいの事かもしれないけど
 
 僕にとっては充分だ。

2007/05/13 (Sun) 愛が世界を包むまで
 「愛が世界を包むまで」
 
 
 きっと誰もが心のどこかで分かってる
 
 自分以外の誰かを愛すことができるなら
 
 この世界には争いなんてなかったのになぁって
 
 
 
 皆が皆を愛していたなら
 
 誰かを傷つける事もなかったんだろう
 
 愛がもっと溢れていたら
 
 泣きながら死んでいく人も少なかったんだろうな
 
 
 
 でもそれができないから
 
 永遠なんて神様みたいな言葉にすがって
 
 永遠なんてないから
 
 僕等の世界は美しいんだろうな。

2007/05/13 (Sun) 回路迷路進路
 「回路迷路進路」
 
 
 何億年前かの星の光が
 
 僕に問い掛ける
 
 「一瞬のお前の命はなんのため?」
 
 なんのためって
 
 なんのため?
 
 僕のため?
 
 それても誰かのため?
 
 世界のため?
 
 お国のため?



 この地上には
 
 増え過ぎた人類
 
 「掃除」するとしたら
 
 僕も消されちゃうの?
 
 排除される?
 
 それでも世界は変わらない?
 
 だったら何のため?
 
 僕は何?



 たとえそれが真実だとしても
 
 現実になったとしても
 
 僕はビビッて生きるのは嫌だよ 
 
 いつも何か考える人でいたいよ
 
 誰かに運命を変えられるなんて
 
 マイケル・ジョーダンだよ
 
 そんなもん黄金バットで打ち返して
 
 星のかなたにホームランで
 
 僕は腰に手を当てて笑い飛ばすよ 
 
 さらばだ とっつぁん。

2007/04/21 (Sat) 汝の行進曲第2章
 「汝の行進曲第2章」
 
 
 人が考えるよりも
 
 オンリーワンは難しいんだよ
 
 周りから影響されて
 
 自分って人が消えていく
 
 だから会った時にわからないの
 

 
 え?
 
 これってアタシ!?

 
 マジでダッセ



 昔の自分を侮辱して
 
 そいつが本当の彼方だよ


 って言ったら僕の事殴る?

2007/04/21 (Sat) 準備いいですか?
 
 「準備いいですか?」
 

 僕等ってのはさ
 
 生きる為に
 
 生まれたんだよ
 
 
 死ぬために
 
 死ぬわけじゃないんだよ。

2007/04/21 (Sat) スマイル0,2円

 「スマイル0,2円」
 

 あのさ
 
 顔って凄く力があるよね
 
 顔を見て決めつけたりして
 
 人間中身っていうけど
 
 顔を見て少しだけ考えた
 
 ねぇ、顔ってなんだろ
 
 僕やっぱわからないや。 

2007/04/02 (Mon) 感激進化
 「感激進化」

 
 動物は美しいっていうけどさ
 
 一応僕等も動物なんだよね。

プロフィール

汝序

Author:汝序
最近ハイです。
しかも変な言葉使いになったよ
まだまだ未熟な僕ですが
ポンコツもポンコツなりに頑張ってんだぞ!!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。